周辺の観光地・散策に戻る
ふるさとあかぎ トップに戻る
渋川山車まつり 2006  

                       平成18年8月15日(火)〜16日(水)

                                                          
このページは、平成18年8月16日(水)に行われた渋川山車まつりの模様を紹介いたします。
平日で、仕事だったため、取材活動ができませんでした。


その
その
その
その

日本の南海上にある台風の遠い影響で、湿った南風が吹き込んでいるため、大気の状態が不安定で、
両日とも、雨がザーっと降ったかと思うと晴れてきたり、変わりやすいお天気でした。
それでも、16日は夕方より雲が切れ、晴れ間が広がるお天気となりました。気温27℃、蒸し暑い。
2年に一度の開催なのでこの日を逃すと2年後ということで、18時頃から19時30分頃までの、
ほんのちょいの間ですが、出かけてきました。
渋川の山車はとにかく山車を引くロープが長いので驚きます。
そして、右ロープと左ロープの引き手が分かれたかと思うと背中でぶつかり合い、揉み合いとなります。
誰かが「おしくらまんじゅう」とたとえていましたが・・・・・・。
それでは前置きはこの辺で、後は画像で。ストロボを持っていかなかったのでちょっと写りが悪いですが我慢してね。

渋川駅の跨線橋から見えた入道雲と赤城山の鈴ヶ岳付近の風景。
  

まず、駅前通では辰巳町の山車が休憩中。
  

続いて見られたのが、新町の山車です。さっそく揉み合っていました。
  


  

渋川四つ角方面に歩いて行きます。四つ角を通り過ぎ川原町手前あたりで山車が集合していました。
  

  


  

  

  



その
その
その
その

周辺の観光地・散策に戻る
ふるさとあかぎ トップに戻る