自己紹介

出身地 居住地
群馬県吾妻郡出身。現在渋川市赤城町(旧勢多郡赤城村)在住。
名前 年齢
やまのちかべえ 結構年(  )
その他
「AP」改め「TP」リクエストアワーでちかべえと名のってからはや30余年
そういえば、堤アナウンサー元気かなぁ〜。
(H18.7.11追記)
堤アナウンサーは6月13日付の上毛新聞のお悔やみ欄に載っていたのを偶然に見つけました。御冥福をお祈りしています。もう一度会いたかったのにとても残念な思いです。前橋に住んでいたんですね。)


30歳の頃放送大学に入学。生涯学習と思って学習を始める。
(前橋学習センターに所属、あの頃面接授業で一緒だった人たちどうしたかな?)
(学園祭も楽しい思い出になりました。)
40歳の頃、気象予報士試験に挑戦し始める。
43歳の頃、放送大学学園を13年かけて卒業。
50歳にして気象予報士試験に合格。やっと泥沼から抜けた感じ。
前のペ−ジに戻る


 私がこのホームページを作ろうと思ったのは、単身赴任で東京に行っていた頃、 村の身近な話題がまったくわからず、
上毛新聞のraijin.comが唯一の群馬の情報源でした。
私が生まれ育った中之条にはkさんという方が、すごく立派な故郷の情報発信にふさわしいHPを運営していました。(今のなかんじょうへいってんベー)
 こんなに立派なHPは作れないまでも、赤城村紹介のHPを作ることができればと思いたったところです。
よそ者がなんて思わないで地元の人もご協力ください。これでももう20年以上赤城村に住んでいます。
 ただ、子供の頃育っていないので、赤城村の路地がわかりません。なにせ車の移動ばっかりですので、細い道がまったくわかりません。
 このホームページで伝えたいことは、いろいろとありますが、まずはどの程度の方に見ていただけるかが最初は心配でした。
最近は検索エンジンでふるさと赤城村・赤城村でも検索できるようになったので、1日に2〜3名の方が検索からきていただいているようです。
ただ、赤城村の何を知りたくて、検索され、思ったような内容がこのページにあったかどうかがわかりません。
掲示板に感想・批評(ふるさとが感じられないとか、ここをこんな風にしたほうがよいような気がしますとか)をいただけると励みになります。

しばらくぶりに書き込みの追加です。
いろいろな意見が聞きたい、どんな人が見に来てくれたのか、とか思うのは私だけでしょうか?
とか思いながら、いろんなことを考える。逆に言えば、自分も検索していろんなページを覗いてみる。
あまり見ないですぐに閉じてハイそれまで。なんてことが結構あります。
個人のHPはホントにすごいものがありますが、そこまで作るには相当の時間・労力を必要とします。
今の自分には他にも色々とやりたいことがあって、限界を感じています。
この、ジオシティーズのファイルもすでに150Mバイトを超えてしまい、いつまでもつか。
さて、住所、氏名は自己紹介のとおりほぼ匿名状態になっていますが、いろんなルートができて、
すでにわかってしまうことが多くなってきましたが、もう少しこの状態でお許しください。
まあ、隅々まで見ていれば、職業とかフルネームとかわかってしまう記事があるんですよね。
だから、あまり匿名、ペンネームなんかにしておいても意味がないような気もしてます。

(H18.7.11追記)
赤城村も渋川市と合併して赤城町になり5ヶ月になろうとしています。
このホームページも開局してからまもなく2年。だんだんごちゃごちゃになってきました。
この2年間で色々なことが発見できました。昨年は鈴ヶ岳に初めて登り、しかも2回登ってしまいました。
ホームページの更新もちょっと手を抜くと情報が古くなってしまいつまらなくなってしまいます。
よく、ホームページは更新が大変だからやめたという話を聞きます。
私の場合は、ホームページを更新するために結構行動的に活動できるようになったような気がしてます。
そんなことなので、自分の気に入ったことしか取材していませんが、
行き会うようなことがありましたらそのときはよろしくお願いいたします。


ちかべえ